travel

わたしの旅ドジ集ベスト2・1位

 

とっとと終わらせましょう、このテーマ(笑)どうも、ぺこです。
ほかに書きたいテーマが見つかったので、一挙2位と1位を公開して終わりにしちゃおうと思います!

わたしほどの不注意さんはいないかと思いますが、こんなミスはないように!という視点で読んでいただければ幸いです。

それでは行きます!

第2位 ウユニ塩湖にスマホ水没事件

憧れて、憧れて、死ぬまでには絶対いく!と決めていたウユニ塩湖。あっさり行ってきました。チケット代は往復27万という決して安くはない金額…というのは今回は置いといて(いつかウユニ特集します)、ただの湖じゃないのわかりますよね。

塩湖です。塩湖

塩ですよ、つまり。そりゃ、電化製品だめになりますよね。わかります。

いつどのようにして、塩湖に水没させたのかと言うと…

この南米ひとり旅、ボリビアで友人(前回の一人旅での出会い)と待ち合わせしていまして、そのまた友人がボリビアで働いている…とのことで、その2人と合流することになったのです。


で、友人が日本から持ってきたものはドローン!
ウユニ塩湖をドローンで撮影を楽しんでいたのです。で、わたしははしゃいで塩湖をバシャバシャと走りながらドローンを追いかけていた…矢先に

スマホが塩湖に落下→水没

ですが、ことの発端は、ドローンを追いかけたこと…ではなく、それ以前にありました。

ウユニ塩湖にスマホが水没しないように、わざわざ旅の前に紐を通すことができるスマホケース、買ってたんです。ウユニにつくまでは、使ってたんです。

でも、ちょっぴりケースが邪魔だった。ちょっとの間外してしまった。スマホを生でパーカーのポケットに入れていた…これが原因です。

日本で待つ彼(今の夫)には、友人のLineから水没した旨を話し、年の瀬に連絡ができないこと、HappyNewYearを言えないこと、帰国するまで連絡が取れないことを伝えました。

その後、ラッキーなことにスマホ無しで行ったマチュピチュ村に海外電話が存在したので、家族と彼に途切れ途切れではありますが、生きてる報告はできました(笑)


おかげさまで、残り1週間はスマホなしで過ごしましたとさ。

みなさん、ウユニ塩湖に行く際には、スマホを肌身離さず落下させないようなケースをご用意ください、そして一瞬の気の迷いではずすことのないよう気をつけてくださいね。

※後日、スマホのデータを復活させてくれるお店で、データは復活させることはできました。その後買い換えましたけどね(笑)

第1位 パスポート期限切れ事件

こんな顔になっちゃいますよね、写真関係ないんですけどね、うちの猫なんですけどね。

大学生の時に仲良くなった友人とタイにいく計画をたてていたわたし。チケットも買って、ホテルも予約して、何をみたいかも大体話して、さぁ、あとは準備していくだけ!

荷造りが嫌いなわたしは、前日の深夜からやっと荷造り開始。(遅すぎ)
全部荷物を詰めたところで、母が部屋に入ってきました。

「ねぇ、パスポート忘れずに入れておきなね」

そうだそうだパスポート…ここの引き出しだったかな…あったあった。
何気なく開いたその時、一瞬時が止まりました。

有効期限が…き…切れてる…

そうです。わたしのパスポートの有効期限が半年ほど、すぎていたのです。
え…これって旅行いけないってこと…?

もう頭の中はぐるぐる。


今からどうにかすることはできないし、LCCで行こうとしていたのでパスポートの有効期限チェックなんてあったもんじゃないし、わたしのチェックミス。

タイに行くことが決まった時に、チケットを買う際にパスポートを開いたときに、しっかりみておけばよかった…

友人に速攻電話して、事情を説明、謝罪…
友人は一人で行くよ、と言ってくれたので、見送りにだけいくことに。

心の底から申し訳ない気持ちと、自分ばかすぎる…という落胆がぐるぐる。

もうこんな過ちはおかさないぞ、と心に決めて、即刻10年パスポートを取得しに行きました。

みなさん、絶対ないとは思いますが、

パスポートの有効期限チェックをお忘れなく!!

 

以上、わたしの旅ドジ集ベスト5でした。

本当に不注意の塊であるわたしは、こんなドジにも懲りずにまだまだ旅を続けます。

ハプニングは旅のスパイスなんでね!

って笑えないほどのドジを連発してきたわたしが言うのもあれですが、旅はそれほど楽しいってことです。

では、ここらへんで!