travel

わたしの旅ドジ集ベスト5【3位】

こんにちは、どうも、ぺこです。
前回の5,4位でもなかなかドジだなぁ(最早ただの不注意)と思ったかと思いますが、今回はベスト3といきたいと思います。

あまり需要ない気がするのでピャッといきますね!
(本当はもっと有益なことを書きたい…次回から頑張ります)

第3位 クレカ抜き忘れ事件×2

はい、2回もあるんかい!って話ですよ、あほですね~~~

1回目はATMでした。
ペルーのリマに訪れた時、空港内のクレジットカードの機械にて、お金を引き出したら満足して、クレジットカードを抜き忘れてしまったんです。

5分後に気が付いて戻った時には、案の定ありませんでしたし、もちろんインフォメーションカウンターに落とし物として届いてないか確認しましたが、見つからず。(やばい、持っていかれた…と思いましたねぇ)


日本では、クレジットカードだとか財布だとか、そういう貴重品が落ちていたり置いてあったりすると、届けてくれる人も多くいますが、海外では、まず見つからないと思っていたほうが良いかもしれません。

速攻インフォメーションカウンターからVISAカードのデスクに電話かけてもらいました。この時のカウンターの女性の方がスーパーウルトラ優しくて、電話を貸してくれるだけでなく、日本語のデスクまで繋いでくれるという…人に恵まれました…

無事すぐにカードを止めることができたので何にも被害はありませんでした。
きっと拾った誰か(しめしめと思っていただろう)が使おうとしたときにはエラーがでたでしょうね。速攻ゴミ箱に捨てられたかと思います。

2回目はトルコ。

モスクの入館チケットを買うために並んでいて、クレジットカードで購入する列のほうが圧倒的にすいてたんですよ。だから現金払いの列からクレカの列に並んで購入したあとに!抜き忘れました。
もしくは
次に並んでいた人・券売機で処理してくれたお兄さんあたりの手に渡りましたね。

確か、返してもらわなかった気が…しますもん…
そのあと財布開いた記憶はないし…多分ですけどね。(記憶がないだけ)

しかもその後次の国ジョージアにわたるまで気が付かなかったという…
ジョージアのホテルで気が付いたはいいものの、

「あれ?果たして自分は日本からあのカードを持ってきていたのだっけ?」

と、なんとも間抜けな思考回路。
がっつり使っていたのに、それすら記憶からすっぽり抜けていました。

自分がこわいです、えぇ、本当に。

結果的に、カードはだれか知らない人に使われていたんです。
ショッピングで6~8万円ほど&キャッシングで30万円ほど。
ただ残念ながら私のカード、上限が20万円までで、それまでの旅行でも使っていただけあって、30万円は引き出されていませんでした。ラッキーどんまい。

日本に帰ってからサポートデスクに電話したところ、保険適用ということで、電話での聞き取り調査と、書類申請を済ませたら、勝手に使用されたショッピング分のお金は全額戻ってきました。

DCカード、保険が手厚くて助かりました~~~~

ありがとうございました、DCカード様(三菱東京UFJニコス)

基本、無いと思われるハプニングだと思いますが、私レベルのおっちょこちょいさんはお気をつけてね笑

では次回は2位~~~~~